ルーム(映画)の実話の事件とは?フリッツル事件やアメリカの事件とも似ている

2015年の映画、ルーム。

”ルーム”に監禁されていた親子を描いたストーリーです。

こちらは、実話の事件に基づいて製作されました。

どんな事件だったのか?

また、アメリカの類似事件についてまとめました。

ルーム(映画)の実話の事件とは?

ルームは、Emma Donoghueによる小説を映画化した作品。

Emma Donoghueは、2008年4月にオーストリアで発覚した、母子監禁事件、フリッツル事件に触発され、この物語を書いたそうです。

 

フリッツル事件とは?

2008年4月、42歳のエリーザベト・フリッツルが、実の父によって24年に渡って自宅の地下室に監禁され、実父のヨーゼフ・フリッツルから肉体的、性的虐待を受けていた事件。

彼女は実父によって、7人の子供を産んでいた(うち1人は流産していた)。

詳しくは長くなるので割愛します。(wikipediaにあります)

 

ヨーゼフの画像。

 

娘への虐待もそうですが、以前から他人の女性に対しても強姦事件を起こしていたので、前科ありだったようです。

 

こちらがエリザベートが実際に監禁されていた地下室の部屋です。

 

トイレ、お風呂が一通りあるところが映画と似ています。

映画では、現場が納屋でしたね。

 

病気を理由に子供を外に連れ出し、事件発覚、と言う部分も映画と同じです。

 

ただ、アメリカでは他にも映画と似たような監禁事件が多数起きています。

 

エリザベス・スマート誘拐事件

アメリカ、ユタ州で発生した児童誘拐事件です。

2002年6月5日、ソルトレイクシティに住む14歳のエリザベス・スマートは、9歳の妹と寝ている時に誘拐されました。

犯人はエリザベスをナイフで脅し連れ去ったのです。

犯人はBrian David Mitchellと、その妻、Wanda。

Mitchellはエリザベスを家の裏の森に連れ込み、着替えさせて結婚のセレモニーをした後エリザベスを強姦。

犯人達はエリザベスを連れまわしていたのですが、2003年3月12日にエリザベスは発見され、夫婦は捕まりました。

男は道で物乞いをしていた時に、親切にお金を恵んでくれたエリザベスと母親に目をつけていたのでした。

 

エリザベススマートは勇気がある人で、事件後も執筆や講演を通して、児童に対する性犯罪撲滅や被害者支援の運動を行っています。

 

ジェイシー・リー・デュガード誘拐事件

1991年6月10日、11歳の少女、ジェイシーが学校に行く途中に、男とその妻に誘拐された事件。

ジェイシーは、犯人のフィリップ・ガリドーの裏庭に監禁されていました。

ガリドーによって、2人の子供を産まされています。

18年後の2009年8月26日に発見、保護されました。

 

ジェイシーは、インタビュー内にて、ルームの原作本を読んだと言及していました。

映画は、見ていない、とも。

周囲に「あなたの事件と似ている」と言われたが、実際に読んでみると全く違うと感じた、と語っていました。

「推測と現実は違う」と。

 

まとめ

全くの他人からの誘拐ということで、エリザベススマート事件の方が映画と似ているように思います。

救出されてから、その後の人生も描いているところがとてもリアルだと思いました。

 

映画内では助け出されたジョイがメディアのインタビューを受けるシーンがありましたが、アメリカでは実際に行われています。

何も悪いことはしていない、と被害者が声を上げるところが素晴らしいと思います。

 

そのような勇気を持った行動を取っても、ジョイのようにインタビュアーに「子供だけでも助けようと思わなかったの?」と心無い言葉をかけられるシーンもありましたけど。。

 

ルーム(映画)の動画を見る方法!

ルーム(映画)は、U-NEXTで見ることができます。

 

※本ページの情報は2018年8月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTは、
月額1,990円(税抜)で、
スマホやパソコンで動画が見れる、
現在話題のオンデマンドサービス。  
 
動画を見るにはサイトにアクセスするだけなので、
通勤途中や、外出先でもスマホで動画を見ることもできますし、
家に帰ってパソコンでゆっくり見ることもできて、
とても便利です。
 
 
 
U-NEXTでは、
120,000本以上もの動画を配信しており、
見放題作品は、
80,000本以上!!  
 
ラインナップも豪華で、

海外ドラマ、国内ドラマ、映画からアニメ、ディズニーまで、揃っています。

※成人向けのアダルトコンテンツも見れます。(5,000本以上が見放題)
 
 
更に、 U-NEXTでは、
1つの契約で、
最大3つの子アカウントを追加できるので、家族で動画を楽しむことも可能です。


家族で使用すれば、
一人あたり500円で動画が見放題できるということになります。

 
アカウントごとに、
R指定作品の表示や非表示の設定ができるので
お子様にも安心です。
 
 
動画を見る方法としては、
テレビ、スマホ、ゲーム機、パソコンで見れます。
親アカウントと子アカウントを使って、
複数のデバイスでの同時視聴も可能です!  
 
更に、
毎月1200ポイントが付与されるので、
このポイントで雑誌、マンガまで読むことができます!
 
 
ここだけの話、
U-NEXTは現在、
初回31日間無料のトライアル期間キャンペーンを行っています。

ポイントも600ポイントプレゼントしています。
レンタル作品はポイントが必要になるのですが、
この600ポイントを使ってみることができます。
見放題作品も豊富なので、
31日間、目一杯楽しむことができますよ!
 
 
以前はレンタルショップに良く通っていたのですが、
忙しくて返却を忘れて延滞料金を取られることもよくありました(泣)
見たいのにすでに借りられていて在庫がなく、
何度も店に通うのも面倒でした。

 
U-NEXTなら 返却の必要もなく、1,990円(月額)程度で
12万本以上が見放題!


毎月20作品ほどレンタルしていた私にとっては
とてもお得なプランです。
 
まだ、試したことがない方はぜひ試してみてくださいね!
 
U-NEXTの無料トライアルを試してみる!
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください