セル(映画)のあらすじや結末は?キャストまとめ。ジョン・キューザック主演

スティーヴン・キングのSFホラー小説を原作に制作された『セル』。

出演は『アイデンティティー』や『2012』のジョン・キューザックや、

『パルプ・フィクション』のサミュエル・L・ジャクソンなどです。

ここではのあらすじや結末、キャストについてまとめています。

 

セルの作品紹介

【公開日】

アメリカ:2016年6月10日

日本:2017年2月17日

【監督】

トッド・ウィリアムズ

代表作:パラノーマル・アクティビティ2

【原作】

スティーヴン・キング「セル」

【キャスト】

ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン、

イザベル・ファーマン、ステイシー・キーチ他

 

セルのキャスト

画像引用:https://movie.jorudan.co.jp/cinema/32710/

クレイ・リデル(ジョン・キューザック)

コミック作家で妻子とは別居中。

空港から妻子に電話を掛けるが、異常な事態に巻き込まれる。

 

トム・マッコート(サミュエル・L・ジャクソン)

地下鉄の運転手であった事をきっかけに、クレイと知り合う。

 

アリス・マックスウェル(イザベル・ファーマン)

別居中であったクレイのアパートの上の階の住民。

奇妙な事件以降クレイ、トムらと行動を共にする。

 

ジョーダン(オーウェン・ティーグ)

クレイらが立ち寄った学校に寄宿している奨学生。

博識で人懐っこい。

 

アーダイ校長(ステイシー・キーチ)

クレイらが立ち寄った学校の校長。

 

レイ(アンソニー・レイノルズ)

林の中で出会う中年男性。

 

デニース(エリン・エリザベス・バーンズ)

妊娠中の若い女性。

 

シャロン・リデル(クラーク・サルーロ)

クレイの別居中の妻。

 

ジョニー・リデル(イーサン・アンドリュー・カスト)

クレイの息子。

 

セルのあらすじ

画像引用:https://movie.jorudan.co.jp/cinema/32710/

 

多くの搭乗客でごった返す空港。

彼らは携帯電話を片手に電話をしていた。

クレイは別居中の妻シャロンに電話を掛ける。

新しく執筆した小説「闇夜の旅人」の映画化が決まり、

これを機に元の家族との生活に戻ろうと考えていたのだ。

そばにいた息子のジョニーとも話しをするが、

話の途中で充電が切れる。

クレイは仕方なく公衆電話を使用するが、

今度は小銭がなくなってしまった。

 

その内周囲の人々が、不可解な痙攣を起こしている事に気付く。

次第に彼らは皆半狂乱に陥り、

暴力的になったり、泡を噴いて自虐的になったりした。

すぐに警官が現れ対応するが、

空港はほんの短い間に火の海と化し大惨事となった。

クレイは、どうやら携帯を使用している人が被害に遭うのだと理解する。

 

クレイが地下鉄に逃げ込むと、

そこにはまだ正気でいる人々がいた。

運転手のトムは、電車が動かない事を皆に告げる。

 

画像引用:https://natalie.mu/eiga/news/217875

 

クレイとトムは地下鉄のトンネルを歩き地上に出て、

何とかクレイのアパートに辿り着いた。

更に夜になると上の階に住んでいる、

アリスという若い女性が訪ねて来た。

夜が明けると3人はブラインド越しに、

外の狂人化した人々を覗った。

彼らはゾンビの様に正常な人間を襲い、

仲間を増やしていくのだ。

 

3人はおそるおそる建物の外へ出た。

携帯ゾンビ化した多くの人々は群れをなし、

希少なまともな生存者を集団で襲っていた。

 

画像引用:http://blog.livedoor.jp/zombie_tecyo/archives/1792797.html

 

3人は奴らの群れから逃れながら、

危険な場合は途中で調達した拳銃を使った。

しかし連中は日が沈むと急におとなしくなり、

電波塔の方へ向かい出した。

クレイらは奴らがおそらく集合精神で活動しているのだと言う。

 

日が暮れクレイらはガイテン・アカデミーという学校に辿り着き、

ジョーダンという奨学生とアーダイ校長に出会う。

グラウンドには多くの携帯ゾンビが横たわっており、

活動を停止していた。

校長は、今は夜だから奴らは活動を休止しているが、

その内休止時間も短くなるだろうと言った。

 

校長の提案で結局暗い内にガソリンを撒き、

ゾンビ化した人々を焼き殺す事に。

しかしその火が車に引火した為爆発し、校長は死亡した。

 

セルのラスト結末

 

ジョーダンを加えた4人は再度出発した。

道中4人は眠っている間に、同じ悪夢にうなされる。

皆の夢の中には共通して、

赤いパーカーを着た男が出てきた。

その男はクレイのコミック『闇夜の旅人』の中に出てくるキャラクターである。

クレイは、あいつは終末を予言すると言った。

 

一同は暮れかけると移動し、昼間は休んだ。

4人が「カシュワク=ノーフォ」と書かれた看板の店を見つけそこへ入ると、

生存者が3人居た。

そこでカシュワクという地が、

圏外だから避難所になっているとの情報を得る。

 

画像引用:http://cinemajam.com/mag/movie-reviews/cell

 

皆はそこで休ませてもらうが、

夜中になると店にいた1人の女性が、奇妙な音や振動により狂人化した。

続いて店にいたその他2名も暴れ始める。

この件でアリスが命を落とした。

 

その後クレイ、トム、ジョーダンの3人が店を出て林の中を歩いて行くと、

レイデニースに出会った。

眠ると奴らに思考を乗っ取られると考えたレイは、

6日間寝ていないと言う。

おまけに若者のデニースは妊婦だった。

彼らと話をしている内に、

先程のカシュワクの話は嘘で、奴らが仕掛けた罠だと分かる。

 

更にデニースはゾンビ化した兄を匿っていたが、

彼がいきなり「帰ってくる?」という言葉を繰り返し発し始めた。

その声はクレイの息子であるジョニーの声だったのだ。

トムは奴らに居場所を知られる危機を察知した為、

ゾンビを射殺した。

 

一同は車に乗り再度出掛けるが、

奴らに支配されはじめているのを察知したレイは、

途中で車を降りて自殺する。

その後一同はクレイの自宅へ向かったが、

妻のシャロンは既に携帯ゾンビ化していた。

クレイ宛のジョニーからのメッセージには、

カシュワクに行くと書かれていた。

絶望的な気分になるクレイ。

 

クレイはカシュワクへ息子を探しに行くと言い、

トムやジョーダンらと別れた。

 

画像引用:https://www.indiewire.com/2016/07/cell-review-2016-1201703092/

 

クレイがカシュワクに着くと、

そこでは大勢の携帯ゾンビ達が電波塔の周りを

ただひたすらぐるぐると回っているのを目撃する。

更に電波塔の下の方まで行くと、

赤いパーカーの男が姿を現わした。

クレイは奴を車で撥ねた後に、

銃を向けたて続けに発砲した。

 

すると息子の声がした為、

ぐるぐる回っている大勢の奴らに紛れてジョニーを探す。

遂にクレイはレイから貰った携帯電話を取出すが、

ふと顔を上げるとそこにはジョニーが立っていた。

しかしジョニーも、

奇妙な信号音にシンパシーを感じてしまっていたのだ。

クレイはそんなジョニーを抱きしめながら、

レイの形見である携帯で辺り一面を爆破する。

 

クレイは静かな林の中、

ジョニーと手を繋いで歩いていた。

幸せな光景。

しかし現実にはクレイも群れの中に加わり

ひたすら歩き続けているのであった。

 

セルの感想、評価、考察

画像引用:https://movie.jorudan.co.jp/cinema/32710/

 

日本で2017年に公開された『セル』は、

スティーヴン・キングのSFホラー小説を映画化したものです。

監督は『パラノーマル・アクティビティ2』などで知られる、

トッド・ウィリアムズ

キング原作の作品の中でも異色と言われる本作品は、

脚本にもキング本人が携わっています。

 

アリス役には『エスター』などで知られる、

イザベル・ファーマン

またジョン・キューザックサミュエル・L・ジャクソンは、

同様にキング原作映画である『1408号室』にも出演しています。

 

携帯を使用した人が、どんどん狂人化する不可解なパニック現象。

彼らがゾンビであると明確に定義は出来ませんが、

本作品はある意味新種のゾンビ映画と言えるでしょう。

視覚を共有できる能力や、

パッと見では正常か否かが判断しにくい点も不気味さが倍増。

更に奴らは日々アップデートしていると見え、

休止時間が短縮されたり、

以前とは違うやり口で襲って来たりするので侮れません。

口からは妙な信号音を発し、

他者と共鳴する奴らの在り様はとても尋常とは言えませんね。

 

映画のタイトルである『セル』には

小部屋や細胞など色々な意味がありますが、

この場合携帯電話と捉えるのが妥当でしょう。

よってこれらは誰も彼もが携帯を手放せずにいる社会に対しての、

警告のメッセージであると受け止める事も出来ます。

今に充電時間も短くなるだろうという校長の予言は、

どんどん進化し続ける端末の対しての恐怖が

表現されているのではないでしょうか。

 

また『ミスト』程ショッキングなエンディングではありませんが、

そうであるが故の後味の悪いラストもこの作品の大きな見所です。

 

セル(映画)の動画を見る方法

セル(映画)の動画は、U-NEXTで見ることができます!

字幕・吹き替えともに揃っています。

 

※本ページの情報は2018年10月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTは、
月額1,990円(税抜)で、
スマホやパソコンで動画が見れる、
現在話題のオンデマンドサービス。  
 
動画を見るにはサイトにアクセスするだけなので、
通勤途中や、外出先でもスマホで動画を見ることもできますし、
家に帰ってパソコンでゆっくり見ることもできて、
とても便利です。
 
 
 
U-NEXTでは、
120,000本以上もの動画を配信しており、
見放題作品は、
80,000本以上!!  
 
ラインナップも豪華で、

海外ドラマ、国内ドラマ、映画からアニメ、ディズニーまで、揃っています。

※成人向けのアダルトコンテンツも見れます。(5,000本以上が見放題)
 
 
更に、 U-NEXTでは、
1つの契約で、
最大3つの子アカウントを追加できるので、家族で動画を楽しむことも可能です。


家族で使用すれば、
一人あたり500円で動画が見放題できるということになります。

 
アカウントごとに、
R指定作品の表示や非表示の設定ができるので
お子様にも安心です。
 
 
動画を見る方法としては、
テレビ、スマホ、ゲーム機、パソコンで見れます。
親アカウントと子アカウントを使って、
複数のデバイスでの同時視聴も可能です!  
 
更に、
毎月1200ポイントが付与されるので、
このポイントで雑誌、マンガまで読むことができます!
 
 
ここだけの話、
U-NEXTは現在、
初回31日間無料のトライアル期間キャンペーンを行っています。

ポイントも600ポイントプレゼントしています。
レンタル作品はポイントが必要になるのですが、
この600ポイントを使ってみることができます。
見放題作品も豊富なので、
31日間、目一杯楽しむことができますよ!
 
 
以前はレンタルショップに良く通っていたのですが、
忙しくて返却を忘れて延滞料金を取られることもよくありました(泣)
見たいのにすでに借りられていて在庫がなく、
何度も店に通うのも面倒でした。

 
U-NEXTなら 返却の必要もなく、1,990円(月額)程度で
12万本以上が見放題!


毎月20作品ほどレンタルしていた私にとっては
とてもお得なプランです。
 
まだ、試したことがない方はぜひ試してみてくださいね!
 
U-NEXTの無料トライアルを試してみる!
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください