キャリー(映画)1976のあらすじや結末は?キャストまとめ。感想、評価!シシー・スペイセク主演

1976年に製作されたキャリーは、

スティーヴン・キング原作の記念すべき第1作目となった映画作品です。

本作品は現在観ても、

面白さが全く色褪せていないホラー作品の1つと言っても良いでしょう。

ここではシシー・スペイセク主演、

ホラー映画の金字塔『キャリー(映画)1976』のあらすじや結末、

キャストについてまとめてみました。

 

キャリー(映画)1976の作品紹介

【公開日】

アメリカ:1976年11月3日

日本:1977年3月3日

【監督】

ブライアン・デ・パルマ

代表作:ファントム・オブ・パラダイス(1974)、スカーフェイス(1983)、

ミッション:インポッシブル(1996)

【原作】

スティーヴン・キング「キャリー」

【キャスト】

シシー・スペイセク、パイパー・ローリー、エイミー・アーヴィング、

ウィリアム・カット、ベティ・バックリー、ジョン・トラボルタ

 

キャリー(映画)1976のキャスト

画像引用:https://ameblo.jp/8202252403/entry-11707565718.html

キャリー・ホワイト(シシー・スペイセク)

この作品の主人公であり、初潮を迎えた事をきっかけに超能力を持つ。

母親と2人暮らしで、学校では苛められっ子。

 

マーガレット・ホワイト(パイパー・ローリー)

キャリーの母親。妄信的なキリスト教の信者であり、その事がキャリーを苦しめる。

この物語の不幸の黒幕とも言える。

 

スー・スネル(エイミー・アーヴィング)

キャリーのクラスメイト。

キャリーに対しての苛めに罪悪感を感じ、償おうとする根はやさしい人物。

 

トミー・ロス(ウィリアム・カット)

キャリーのクラスメイトであり、スーの恋人。

キャリーをプロムパーティーへ誘う。

 

コリンズ先生(ベティ・バックリー)

キャリーのクラスの担任であり、体育教師。

キャリーを苛めるクラスメイトから彼女を守ろうとするが、殺されてしまう。

 

クリス・ハーゲンセン (ナンシー・アレン)

キャリーのクラスメイトであり、苛めっ子。

この作品の最大の悪役である。

ラスト付近でキャリーの念力により殺される。

 

ビリー・ノーラン (ジョン・トラボルタ)

クリスの彼氏。

彼女らと共にプラムパーティーに乗り込み、惨事を仕掛ける。

 

キャリー(映画)1976のあらすじ

画像引用:https://middle-edge.jp/articles/uDyO0?page=2

高校生で苛められっ子のキャリーは体育の授業の後、

シャワーを浴びている際に初潮を迎えてしまう。

パニックに陥ったキャリーはクラスメイトに助けを求めるが、

逆に笑いものにされ苛められる。

そこへ体育教師である担任のコリンズが現れ、

事は何とか収まった。

 

キャリーの母親は狂信的とも言えるキリスト教の信者であったせいで、

驚くべき事に性について何も教えていなかったのだ。

キャリーはその日早退し、

帰宅後なぜ自分に大切な事を教えてくれなかったのかと母親を責めるが、

キャリーの母親マーガレット・ホワイトは取り合ってくれない。

 

しかしキャリーはこの1件以後感情的になった時、

周囲の物を浮かせたり壊したりする念動力を持つ様になった。

 

コリンズ先生は、

クラスの女子全員に罰として居残りの体育の授業を受けさせる。

彼女はそれをしない者は、プロムパーティーへの参加を禁じると言った。

プロムとはアメリカなどで行われる、卒業パーティーだ。

それにブチ切れ反発したクリスは、

居残りの授業を拒否しその腹いせに良からぬ事を企んだ。

 

スーは罪悪感に駆られ、

その気持ち故に自分の彼氏であるトミーに頼み事をする。

それはキャリーをプロムパーティーへ誘い、

相手になってあげて欲しいと言う内容だった。

 

1週間体育の授業を休む事になったキャリーは、

その間に図書室で自分の持つサイコキネシスについて調べる。

 

キャリー(映画)1976のラスト結末

画像引用:https://s.webry.info/sp/tetsu-eiga.at.webry.info/200806/article_8.html

スーからの頼み事を引き受けたトミーは、

キャリーをプロムパーティーへ誘う。

なぜ自分なのか?また嫌がらせをされるのではないかと疑うキャリーに、

トムは授業で自分の書いた詩を褒めてくれたからだと言って、説得する。

 

コリンズ先生はキャリーがトムからプロムの誘いを受けた事を聞き、

動揺するが彼女を鏡の前に連れて行き

あなたは綺麗な子なのよと自信を持たせる。

一方スーとトミーには、何を企んでいるのかと責め口調で問い詰めた。

 

しかし悪巧みをしていたのはスーではなく、クリスであった。

クリスは恋人のビリーと農場のブタを殺し、その血を集めていた。

 

キャリーの母親は、

キャリーがプロムに誘われた事に猛反対する。

プロム当日キャリーは美しいピンク色のドレスを着て、

迎えに来たトミーと出掛けようとするが、

母親が鬼のような顔で引き止める。

キャリーは念力を使い母親からの攻撃を抑止し、トミーと出掛けた。

 

トミーの車で学校まで辿り着いたキャリーは、

パーティーに参加をする。

キャリーは優しいトミーとダンスをしたり、

座って会話をしたりと夢の様な時を過ごす。

プロムではベストカップルを表彰する事になっており、

トミーとキャリーはそれに選ばれた。

しかしそれはクリスらが仕掛けた罠だったのだ。

 

プロムの相手をキャリーに譲り自宅で食事を取っていたスーは、

パーティー会場が気がかりになり出掛ける。

そこでスーはキャリーとトミーが上がったステージの上に、

バケツが用意されているのを見付けた。

スーは何とかこの悪質ないたずらを阻止しようとするが、

逆に担任のコリンズに疑われてしまう。

 

そしてその瞬間は来た。

頭上のバケツがひっくり返りキャリーには、

大量なブタの血が浴びさせられたのだ。

画像引用:https://blog.goo.ne.jp/goo0348_2007/e/1107b933e39656376363de1e26436918

パーティー会場は一瞬凍て付き静まり返ったが、

キャリーは皆の笑い者となった。

あるいは皆が笑った様に見えたのは、

彼女の妄想なのかも知れない。

キャリーはショックと怒りで例の能力を最大限に発揮させ、

学校中を焼きつくし皆殺しにしてしまう。

 

更に自宅に帰る途中キャリーは、

この惨事の仕掛け人であるクリスとビリーを見つけ、車ごと爆破させた。

 

自宅に帰り着いたキャリーは母親と抱き合うが、

彼女は自分が汚らわしい事をしたからキャリーが生まれたのだと言う。

マーガレットはキャリーに刃物を突き刺すが、

キャリーは念力を使いマーガレットを串刺しにし殺し、

その後家全体が崩れ去った。

 

生き残ったスーはキャリーの墓参りに行く夢を見て

ただならぬの恐怖感を覚える。

 

キャリー(映画)1976の感想、評価、考察

画像引用:https://ultimate-ez.com/2013/11/09/2762/

今から40年以上も前に制作されたキャリー

原作者であるスティーヴン・キングにとってキャリーは、

小説自体もデビュー作であり、

初めて映画化された作品でもあります。

キングはこの作品で、

わずか2500ドルしか得る事が出来ませんでしたが、

自分の名が世の中に知れ渡った事をたいそう喜んでいた様です。

 

キャリーは学園ものホラーの元祖であり、

後のこの手の作品のブームの火付け役であったと言っても過言ではありません。

本作品の監督を担当したブライアン・デ・パルマ

カルトムービー『悪魔のシスター』などで評判を得ていましたが、

この『キャリー』が大ヒットする事で、一躍有名になりました。

 

また本作品がここまで独特な作品になった事の理由の一つに、

キャリーを演じたシシー・スペイセクの顔やキャラクターがあります。

綺麗な女性ですが何か人を嫌な気分にさせる表情の作り方が上手く、

超はまり役であったと言えるでしょう。

彼女でなければ、この作品は成り立たなかったのではないか?と思う程の、

並大抵ならぬ存在感を持ち合わせています。

 

どんどん盛り上がり、その後奈落の底まで突き落す様なストーリー展開。

ラストの墓場のシーンで、

再びギョッとさせられるワンカットには脱帽です。

また串刺しにされたマーガレットはまるでイエス・キリストの様であり、

その死に顔が非常に美しいのも印象的ですね。

 

加えてデ・パルマ監督は本作品で敬愛するヒッチコック監督に、

シャワーシーンなどを含めたたくさんのオマージュを捧げています。

これらを意識しながら再度観返してみると、

新しい発見があるかも知れません。

また今となっては古めかしい映像技術を使いながら、

最大限に工夫がなされているのも、

本作品の魅力と言えるでしょう。

 

キャリー(1976)の動画を無料で見る方法!

キャリー(1976)は、U-NEXTで見ることができます!

字幕のみあります。

 

※本ページの情報は2018年8月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTは、
月額1,990円(税抜)で、
スマホやパソコンで動画が見れる、
現在話題のオンデマンドサービス。  
 
動画を見るにはサイトにアクセスするだけなので、
通勤途中や、外出先でもスマホで動画を見ることもできますし、
家に帰ってパソコンでゆっくり見ることもできて、
とても便利です。
 
 
 
U-NEXTでは、
120,000本以上もの動画を配信しており、
見放題作品は、
80,000本以上!!  
 
ラインナップも豪華で、

海外ドラマ、国内ドラマ、映画からアニメ、ディズニーまで、揃っています。

※成人向けのアダルトコンテンツも見れます。(5,000本以上が見放題)
 
 
更に、 U-NEXTでは、
1つの契約で、
最大3つの子アカウントを追加できるので、家族で動画を楽しむことも可能です。


家族で使用すれば、
一人あたり500円で動画が見放題できるということになります。

 
アカウントごとに、
R指定作品の表示や非表示の設定ができるので
お子様にも安心です。
 
 
動画を見る方法としては、
テレビ、スマホ、ゲーム機、パソコンで見れます。
親アカウントと子アカウントを使って、
複数のデバイスでの同時視聴も可能です!  
 
更に、
毎月1200ポイントが付与されるので、
このポイントで雑誌、マンガまで読むことができます!
 
 
ここだけの話、
U-NEXTは現在、
初回31日間無料のトライアル期間キャンペーンを行っています。

ポイントも600ポイントプレゼントしています。
レンタル作品はポイントが必要になるのですが、
この600ポイントを使ってみることができます。
見放題作品も豊富なので、
31日間、目一杯楽しむことができますよ!
 
 
以前はレンタルショップに良く通っていたのですが、
忙しくて返却を忘れて延滞料金を取られることもよくありました(泣)
見たいのにすでに借りられていて在庫がなく、
何度も店に通うのも面倒でした。

 
U-NEXTなら 返却の必要もなく、1,990円(月額)程度で
12万本以上が見放題!


毎月20作品ほどレンタルしていた私にとっては
とてもお得なプランです。
 
まだ、試したことがない方はぜひ試してみてくださいね!
 
U-NEXTの無料トライアルを試してみる!
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください